3羽の小鳥

みんなで作り上げた世界のご馳走

一瞬本当にご馳走出来るのかな?

なんて、思ってしまったけど笑っ、

焚き木を切りに行ったり、

みんなで分担して、

それぞれ、ご馳走が出来た〜‼️

集中しては飽きて

飽きては集中して

でも、何かをクリエイティブする

エネルギーは一瞬にして、

ぎゅっと大きなものになり、

だから子どもたちは、

純粋な魔法を使えるんだね。。

子どもたちと

達成感に満ち溢れ、喜び合い、

みんなで

「美味しいね、美味しいね」

「頑張ったね!!」と

笑い合って食べるご馳走は、

格別に美味しかった〜‼️

子どもたちの晴れ渡る笑顔が

私たちの心に焼き付いている。。。

2年前に、このキャンプで

アフリカン太鼓&ダンスで参加させて頂き、

80人の子どもたちと

キャンプファイヤーを囲みながら

心一つに発表しました。

その子どもたちにも

再会ができ感動でした。

みんな成長してたけど、

キラキラした笑顔は変わらなかった。

ご飯の後に、少しの時間

モルちゃんとゲリラライブをさせて頂きました。

あっとゆう間に、大きな輪が出来、

セネガルの歌で

みんなの所に幸せが来るよ〜

というような歌を

子どもたちみんなで歌いました。

みんなで汗だくで、

キラキラ目を輝かせて

心一つに。

終わった後、みんなで空を見上げたら

厚い雲で雨が降るかも?と心配していたのに、

太陽が出てきて、

みんなでお祝いをしました。

終わった後、子どもたちは、

セネガルの歌を口ずさんでおり、

なんか嬉しかったなぁ。。。

初めて会い、チームを組んだ子どもたち同士も、

講師の先生もみんな仲良くなって。

私自身もすごく貴重な楽しい

経験をさせてもらい、

モルちゃんやキモンちゃんも

すごい楽しかったみたい。

子どもたちも、また一つ成功体験を重ね

豊かな感受性の中で、楽しい思い出もでき、

またますます豊かに生きて行くんだろうなぁ。。。

そして、また、

どこかで再会できるのが楽しみです。

北海道子ども会育成連合会のみなさま

参加スタッフさん、子どもたち、

Mor、Kimone

素晴らしい時間、

経験をありがとうございました!!