3羽の小鳥

釧路の産土神社へ

家族で私の生まれた地、釧路へ

私の希望は産土神社へ

陽子ちゃんのボディトークで

産土神のサポートを受けなさいと

メッセージ頂き

いつも釧路に帰る度に

産土神へお参りしに

行っていたと思ったら、

なんと違ったみたいで、

産土神社とは、

生まれた時の家の土地の神さまではなく

命が生まれ落ちた

病院の土地の神さまと判明!!

厳島神社は子供の頃、

家族や親戚でみんなでお参りにきた神社

「これから自分自身で生きていくから

応援してね」

って神さまに言ったら、

「よく来たね〜」って、

ウエルカム感半端なく、

めっちゃ温かいエネルギーだった。

私、子供の頃から、

不思議な感覚があって、

感覚だから

言葉に表現が難しいんだけど

水が大好きで、

水の声が聞こえる?というか、

「ここには魚が居るよ」とか

教えてもらってたの。

しかも、20代半ばくらいまで。。笑

こんな事言ったら、

いつも「変なこと言うんじゃない」って

親に怒られたり、

周りにも

「けいこ、はじまった〜、でた〜」とか

バカにされてたから、

あまり言わなくなってたんだけど、

最近なら、話わかってくれる人が

増えたから楽に生きれるようになった。

最近はいろんな話題にされてるけど、

洞爺湖では、

いつも龍神さまと暮らしていた。

今回、産土神社を訪ねて、

自分の中で

色々な感じてきた情報が繋がって

自分の人生の不思議

としてきた出来事も、

なんかパズルがはまるように、

私のバラバラに感じてきた

自分の要素が、

カチッと「私」という

一人の人間に収まった。

その感覚って、

どんな周りに応援者が現れようと、

何よりも誰よりも

「私」が一番頼りになって、

「私」を動かす原動力であり、

強力な「私」の応援者で

あることに気づいた。

めっちゃグランデゥング感半端ないし、

兎に角、根拠のない自信が漲ってる。

これからが本当に楽しみで仕方ない〜‼️

よく私、

なんでもっと暖かい所とか

外国に生まれなかったんだろう?

とか、自分自身でも思ってたし、

周りにも不思議がられてた。

なんでこんな冬が長くて

寒い北海道だったんだ

(もちろん北海道好きだけど)って、

いつも北海道に生まれたことに

疑問持ってたけど、

初めてアフリカに発つ朝に、

いきなりメッセージが来て

「ただただ両親を選んで来た土地が

たまたま北海道だったんだ」って。

もうね、なんだ〜

それだけの話だったんだぁ〜って、

いっぱい涙が出た。笑

そして、こうやって産土の神さまにも、

ずっと守ってもらってきたんだなぁ。。

と思ったら、

もっともっと頂いた命

めーいっぱい輝かせて生きる〜って、

決めたんだ。笑

親戚のおじちゃんも突然ガンになり、

治療で普通だったらボロボロになってる所、

すごく心も体も元気で、

病気に対してすごく前向きで、

いつもは声でかくてうるさいなぁ。。

なんって思ってたけど、笑、、

今回も声もでかくて、

めっちゃ笑いまくってて、

この精神力や声の張り、

自分を病人にしないで趣味で楽しむことと

仕事も復帰目指している姿勢が、

免疫力を上げて、生命力も上げて、

体も応えてくれてるんだろうなぁ。。って、

なんか感動した。

頑張れ、おじちゃん。ありがとう‼️

命を輝かせて生きること、

それだけで周りにも影響し、

命の連鎖が起こっていくんだろうなぁ。。

私もそんなエネルギー拡大していくよ〜って、

思った釧路の旅。