3羽の小鳥

今日はボブマーリーの命日

今日はボブマーリーの命日

 

ボブさんは、私にいっぱい宝物をくれた人。

アフリカにも勇気や愛を与えてくれた人。

 

 

 

歌うチャンスをくれたり、

人生や旅でいろんな困難な時に、

いつも歌で勇気やパワー、幸せをくれた。

アフリカをますます繋げてくれた。

世界を旅しても、言葉は通じなくても、

どこでもボブの歌で心が繋がる事ができた💕

 

 

 

そして、私の活動名はボブの歌からもらったの。

3羽の小鳥」

 

 

東京に住んでた時に、

ボブをリアルタイムで写真を撮ってた写真家さんと

北海道でイベントをしに来た事もあった。

そして私はずっとレゲエが歌いたくてね、

でも自分が大嫌いだったから、

自信なくて「歌いたい」なんて発言できなくて、

でも「ボブマーリーソングスデー」という

命日に記念してコンテストがあって、

それに歌うチャンスが欲しいとう一心で、

カセットテープ(懐かしい)にアカペラで歌を吹きこんで

「歌うチャンスを下さい」って想いと一緒に応募して

7080人の応募の中から1015組(忘れた🤣)に選ばれて
その年は、代々木公園で第一回目の

ONE LOVE JAMAICA FESTIVAL」で、

あの解放的な代々木公園のステージで

HOME  GROWNの豪華な演奏で歌わせてもらいました。

 

 

もう緊張で足がめっちゃガクガクしてね、

でも、素晴らしい伴奏で青空の下で歌うボブの歌は

そんな緊張が吹っ飛ぶくらい気持ち良かった〜💕

 

 

それがこの歌「NICE  TIME
この曲を初めて聴いた時、涙が出そうなくらい
心がパカーンと開かれたのを今でも覚えてる✨✨

この音源、私が生まれた年のものだぁ〜🤣

 

ボブさん、ありがとう〜💕
大好きだよ〜❤️ありがとう